【ミャンマー市場の今】コロナによる経済と企業活動への影響 第2回

~ミャンマーは“90%エコノミー”を維持できるか~ ミャンマーでは脆弱(ぜいじゃく)な医療体制を背景に、政府は経済を犠牲にしつつも、刑罰も伴う夜間の外出規制、国際旅客航空便の国内空港への着陸禁止、帰国者に対する21日間の施設隔離など厳格な対応を実施し、新型コロナウイ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新たな感染確認なし、累計369人=14日朝(13:56)

コロナ規制、一部緩和で8月末まで延長(11:33)

対日輸出の減少幅が縮小 6月、主力の衣類軒並み回復(08/14)

車両登録料を大幅引き下げ、コロナ救済で(08/14)

コロナ基金の追加融資、700社超が申請(08/14)

集会の許可人数、30人までに緩和へ(08/14)

日本から帰国者で初の感染確認、累計369人(08/14)

コロナで6割が投資削減へ=独商工会調査(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン