• 印刷する

《安全》1日最多73人感染、計600人超に(25日)

シンガポールの保健省は25日夜、新型コロナウイルスの感染者を同日正午時点で新たに73人確認したと発表した。1日当たりの増加数は過去最多となった。うち38人は海外で感染。27人は国内感染だった。8人の感染経路は明らかになっていない。感染者数は累計で631人となった。

海外で感染した人のうち、37人は国民、永住権(PR)保持者、長期滞在ビザ保有者、1人は短期滞在を目的とした英国人だった。滞在先は欧州や北米、東南アジア諸国連合(ASEAN)、その他のアジア地域となっている。

国内感染では、新たなクラスター(感染者の集団)として東部べドックの就学前教育機関PCFスパークルトッツ・プレスクールの関係者で、18人の感染が確認された。もう1つの新クラスターは中部ドーバー・ロードにあるドーバーコート・インターナショナル・スクールで、職員3人の感染が確認されている。

25日正午時点で新型コロナウイルスのため入院しているのは、前日から3人増えて404人。うち重篤な状態で集中治療室(ICU)に入っているのは前日から変わらず17人、退院者は5人増えて160人。軽症の65人は東部のリゾート施設内に開設された「コミュニティー隔離施設」などに移送された。死亡者は2人となっている。

保健省は感染経路や他の感染者との関連が明らかになっていない国内感染の44人について、引き続き調査を進めている。


関連国・地域: シンガポールインドパキスタンASEAN米国欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

企業の半数近くが採用抑制 日系求人も減少、業績悪化で(04/03)

不動産税のテナントへの返還義務化、財務省(04/03)

外国人の単純労働者、当局が転職支援強化(04/03)

邦人女性が感染、計1049人(2日)(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

コロナで4人目の死者、インドネシア人(04/03)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(04/03)

19年の出生数、5年ぶりに増加(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン