国内の砂糖250万トン、供給不足の懸念なし

タイ工業省のサトウキビ・砂糖委員会事務局(OCSB)は、本年度(2019年10月~20年9月)の砂糖の国内割当量を250万トンに設定したと明らかにした。25日付プーチャッカーンが報じた。 今年は新型コロナウイルス感染症の流行拡大と経済活動の低下で砂糖の国内需要が240万トン程…

関連国・地域: タイ
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

20年の東南アジア成長率1.0%、ADB予測(14:33)

日産とスズキも工場を休止、6日から(16:07)

きょうから夜間の外出禁止 午後10時~午前4時、全国で実施(04/03)

北部の山火事で大気汚染深刻 コロナも拡大、健康の懸念広がる(04/03)

104人感染・3人死亡、89人が回復(2日)(04/03)

日本人学校、5月からオンラインで授業開始(04/03)

新型コロナ感染減らず、在宅勤務協力が必要(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン