新興国から資金大量流出、08年の2倍に

【ワシントン共同】新興国から大量の資金が流出し、基軸通貨である米ドルに殺到している。新型コロナウイルスの感染急増が新興国の経済により深刻な打撃を与えると考えられて、新興国通貨を売って信用力のあるドルを買う動きが加速しているからだ。国際金融協会(IIF)はすでに…

関連国・地域: インドネシア米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

生保クレスナ、コロナ禍で保険金支払い延期(05/21)

日系車部品、自社製フェースシールドを寄贈(05/21)

国内スマホ販売、コロナ禍で前期比24%減(05/20)

4月の新車販売確定値、コロナ影響で9割減(05/20)

日産が世界2万人削減視野、国内拠点再編も検討(05/25)

(表)ASEANの日系自動車メーカー稼働状況(5月21日)(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン