【危機の東南ア、コロナ最前線】封じ込め、なりふり構わず 宗教・伝統も制限で高まる閉塞感

東南アジア各国が3月半ば以降、入国規制や移動制限の大幅な強化に雪崩を打っている。新型コロナウイルス感染症の封じ込め策は、突然の「鎖国」や「封鎖」に加え、集団礼拝や伝統行事の中止など、宗教・文化の領域にまで及び始めた。 24日現在、東南アジア諸国連合(ASEAN…

関連国・地域: タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本ブルネイASEAN
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

日本空調サービス、現地子会社を解散(19:50)

【アジアインタビュー】日立、中国の昇降機事業を深化 保全サービス注力、工場を一層活用(17:51)

【コロナを超えて】イオン、スーパー部門は伸び 課題やニーズを捉え、消費喚起へ(08/13)

キリン合弁、上期は減収減益 コロナ禍で下期も挽回難しく(08/13)

茂木外相、24日にネピドーで政府要人と会談(08/13)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「コロナで爪切り大ヒット」 「変わり種のマイクロ保険」(08/13)

東芝、家電事業を再始動 21年に新工場で生産開始予定(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン