• 印刷する

トヨタがHVヴェルファイア発売、795万ルピー

トヨタ自動車のインド法人トヨタ・キルロスカ・モーター(TKM)は26日、ハイブリッド車(HV)仕様の7人乗り高級多目的車(MPV)「ヴェルファイア」を795万ルピー(約1,220万円)で発売した。向こう3カ月の出荷分は完売している。

排気量2.5リットルのガソリンエンジンに、電動モーター2台とバッテリー1台を搭載した。エンジンの出力は86キロワット(kW)、最大トルクは198ニュートンメートル(Nm)。燃費は1リットル当たり16.35キロ。車体カラーは「バーニング・ブラック」、「ホワイト・パール」など4色展開。

安全性を重視したつくりで、7カ所にSRSエアバッグを装備。滑りやすい道での運転をサポートする統合型走行安定システム(VDIM)や横滑り制御機能(VSC)、上り坂での車両の後退を防止するヒルスタート・アシスト・コントロール(HAC)を搭載した。

TKMの吉村公一社長は声明で「ヴェルファイアは最上の高級感と、環境に対する配慮の象徴。二酸化炭素(CO2)排出ゼロを目指す当社にとって、ヴェルファイアの発売は重要な一歩となった」とコメントした。

力強さと高級感を意識した「ヴェルファイア」が発売(TKM提供)

力強さと高級感を意識した「ヴェルファイア」が発売(TKM提供)


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

【業界探訪】越と印を主力生産拠点に 東元電機の邱純枝董事長に聞く(04/10)

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

テイクオフ:シンガポールのリー・シ…(04/09)

パキスタン封鎖で日系に打撃 14日まで2週間、車工場など停止(04/09)

完成車各社が不可抗力宣言、部品業界に影響(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン