ラソン氏企業、イラクで火力発電所を稼働

フィリピンの実業家エンリケ・ラソン氏率いる電力会社は13日、イラク南東部バスラ県でガス火力発電所の商業運転を開始したと発表した。ベースロード電源として、同県のウンム・カスル港に24時間体制で電力を供給する。 発電所はフィリピン企業プライム・メトロ・パワー・ホールデ…

関連国・地域: フィリピン中東
関連業種: 運輸電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:フィリピンの景色を思い…(04/12)

外出制限、1段階引き下げ 首都圏と周辺州、感染拡大でも(04/12)

地方の外出制限、複数地域で厳格措置延長(04/12)

新型コロナ、新たに1万1681人感染(04/12)

変異ウイルス、新たに382人感染(04/12)

大統領報道官、コロナ再感染で入院(04/12)

中国製ワクチン、追加で50万回分到着(04/12)

60歳未満への接種中断、アストラ製ワクチン(04/12)

20年GDP、9.6%減に下方修正(04/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン