不買運動の売上高影響は数十億円、アサヒHD常務

【共同】アサヒグループホールディングスの勝木敦志常務は13日の2019年12月期連結決算記者会見で「天候不順の影響で酒類と飲料事業が振るわず減収となった。韓国の不買運動による売上高の影響は数十億円規模。今期の設備投資額は1,010億円を見込む」と述べた。

関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料


その他記事

すべての文頭を開く

新型コロナ感染者、39人増の1万423人に(18:32)

政策金利0.75%で据え置き、動向を注視(18:32)

現代自、輸出減でSUVツーソン生産停止(18:33)

テイクオフ:韓国の中学と高校ではき…(04/09)

広がる資産・事業売却の大波 業況悪化、あらゆる分野に拡大(04/09)

航空業界の構造改革加速、初の整理解雇も(04/09)

新規感染53人、累計1万384人(04/09)

ソウル市、ナイトクラブなどに営業停止命令(04/09)

遠伝電信、韓国KTと5G提携(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン