南部の白身魚、アジア出荷増 越産「万能ナマズ」の出世(上)

メコン川下流のベトナム南部から世界に、食用として出荷される淡水魚が存在する。「パンガシウス」と呼ばれるナマズの一種で、同国の水産物輸出でエビに次ぐ第2位の主力産品だ。1990年代の米国への輸出開始を契機に養殖産業が大規模化し、世界の出荷先を広げ、近年は中国をはじめ…

関連国・地域: 中国ベトナム日本ASEAN米国中南米欧州
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

移動制限、タクシーや配車も 工場は稼働維持も増える在宅勤務(04/03)

新型コロナ、感染者は227人に(04/03)

陸海空の旅客輸送制限、国内移動も困難に(04/03)

5G商用サービス提供、郵政省が5社承認(04/03)

現代自生産のTCが工場停止、15日まで(04/03)

3月PMIは低下、下落幅は東南アで最小(04/03)

グラブ、15日間の四輪サービス停止を発表(04/03)

物流の丸運、北部ハナム省に営業所を開設(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン