自動運転の田植え機開発、クボタが業界初

【共同】クボタは15日、自動運転機能を搭載した田植え機を開発し今年10月に発売すると発表した。一般的に田植えは操縦者と苗の補給などをする補助者が対になって作業をするが、自動運転により作業の省人化が可能になる。クボタによると自動運転の田植え機は業界初という。 クボタ…

関連国・地域: 日本
関連業種: その他製造IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

工作機械輸出、7月は4割減 不振の流れ変わらず、通年半減か(08/14)

日本との往来制限、9月に緩和 両外相が2つの枠組みに合意(08/14)

対日輸出の減少幅が縮小 6月、主力の衣類軒並み回復(08/14)

【ウィズコロナ】ビジネスのデジタル化が前倒し トレジャーデータ、CDPに順風(08/14)

テイクオフ:「もう産まれる」。2年…(08/14)

【コロナを超えて】エースコック、市況の変化注視 消費の新形態に着目、生活密着へ(08/14)

【コロナ後の新常態】オンライン教育に脚光 コロナで需要拡大、日中協業も(08/14)

「しゃぶ葉」1号店オープン(08/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン