ウラジオに「観光警察」、日本語対応も

【ウラジオストク共同】ロシア内務省は14日、日本や中国からの旅行者が急増している極東沿海地方のウラジオストクに、外国人対応を専門とする「観光警察」を2月1日に新設すると発表した。外国語教育を受けた警察官候補者の募集を始めており、日本語、中国語、韓国語の使い手を歓…

関連国・地域: 日本
関連業種: 観光


その他記事

すべての文頭を開く

クルジャヤが建設受注、三井不のアパート(18:21)

コールド物流の標準化目指す 日ミャンマーの官民が情報交換(01/21)

日本との貿易額、19年1~11月は12%増(01/21)

スバル、30年代前半に全車電動化(01/21)

19年の輸出受注、5.3%減に 全製品・市場が落ち込み(01/21)

【循環型経済】倉庫型リユース店で新境地 ワットマン、買取店も年内開設へ(01/21)

【識者の見方】新車販売頼みからの脱却が鍵 東南アジア、移動手段多様化で(01/21)

製造効率化で日本と連携促進 地場中小と商談150件、ジェトロ(01/21)

独オペル、15年ぶり日本再参入(01/21)

ブランド品売買SOU、3カ国に拠点(01/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン