昨年9月の貧困率9.22%、9半期連続で改善

インドネシアの中央統計局が15日に発表した2019年9月時点の貧困率は9.22%で、前回調査の同3月時点から0.19ポイント、前年同月時点から0.44ポイント、それぞれ改善した。9半期連続で貧困率が縮小したものの、政府は都市部と村落部の格差も縮小することが今後の課題と指摘してい…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

27兆ルピアの政府開発案件、スクークで調達(14:56)

腐敗認識指数、ASEANは5カ国で改善(09:50)

【NNA景気指数】ベトナム 2020年第1四半期予測(01/27)

テイクオフ:電動自転車に乗ってフー…(01/27)

ブチルゴムを1.5倍に増産へ ソフトプレン、新工場を開所(01/27)

国内航空会社の武漢便を全便運休に=運輸省(01/27)

19年の二輪車販売台数は1.6%増、産業省(01/27)

スズキ、インド生産の完成車輸入が大幅減少(01/27)

古河電工、洪水被災工場が操業を再開(01/27)

グラブ、バリ空港で配車サービスを開始(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン