自動車輸出入と販売、組立は別事業=首相令

ラオス政府はこのほど、自動車の輸出入、販売、組立事業にそれぞれ別の営業許可の取得を義務付ける首相令を発布した。自動車関連産業の効率的な監督の実施と、品質の低い車両の流通防止が狙い。地元各紙(電子版)が伝えた。 3事業全てを手掛ける企業の場合は、工業・商業省から…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ラオス人学生の海外留学、昨年は2割減(01/20)

中老鉄路の要員採用、応募者の条件を発表(01/17)

明電舎、越の配電盤社に出資 日越でメコン電力安定供給を支援(01/17)

南シナ海など討議、ASEAN外相会議(01/17)

自動車輸出入と販売、組立は別事業=首相令(01/16)

ラオスからの電力300万kW購入、選定開始(01/16)

不発弾除去後に開発も、日本企業の協力訴え(01/15)

ムーディーズ、ラオスに「B3」の格付け(01/15)

象牙持ち出し疑い、ラオス国籍の男逮捕(01/15)

財政安定へ7提言、JICA実施の共同研究(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン