パナマ運河が追加料金徴収、干ばつで水位低下

【サンパウロ共同】パナマ運河庁は13日、記録的な干ばつの影響で運河中央部にあるガトゥン湖の水位が下がっていることを受けて、2月15日から通航船舶への追加料金徴収などの措置を取ると発表した。期限は定められていない。 通常の通航料とは別に、全長125フィート(約38メートル…

関連国・地域: 日本
関連業種: 運輸


その他記事

すべての文頭を開く

19年訪日香港人、過去最高の229万人に(01/17)

高級品価格ランク、10位内にアジア5都市(01/17)

政府系ファンドで200億ドル調達へ=大統領(01/17)

ホンダ二輪、19年は491万台 シェア7割超、主力新モデル投入(01/17)

テイクオフ:「はどーけん!」背後か…(01/17)

明電舎、越の配電盤社に出資 日越でメコン電力安定供給を支援(01/17)

人材派遣コプロ、海外初拠点(01/17)

【アジア三面記事】黒か白か(01/17)

NEW ART、東南ア初拠点(01/17)

日新電機が技能実習生受け入れを支援(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン