不発弾除去後に開発も、日本企業の協力訴え

日本の政府開発援助(ODA)に関する機材・サービスの調達機関、日本国際協力システム(JICS)は14日、東京都内でラオスでの不発弾除去に関するセミナーを開催した。来日したラオス不発弾処理統制機構(NRA)と、ラオス政府の不発弾除去組織UXOラオの責任者が登壇し、…

関連国・地域: ラオス日本米国
関連業種: 農林・水産天然資源マクロ・統計・その他経済政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ウドムサイで山火事、消火活動に600人参加(04/03)

ラオス航空が在留邦人の帰国便を運航へ(04/02)

10人目の感染者を確認、21歳の女性(04/02)

世銀、預金保護と住民登録制度を支援へ(04/02)

地元紙が印刷版の発行停止、外出禁止令で(04/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン