汚職委が証拠録音入手、前首相の汚職疑惑で

マレーシア汚職防止委員会(MACC)のラティーファ・コヤ委員長は8日、ナジブ前首相と関係者による機密情報の漏えいや隠ぺい工作の証拠となる録音データを入手したと明らかにした。エッジ(電子版)など同日伝えた。 データは、マレーシアの政府系ファンド「1MDB」を巡る…

関連国・地域: マレーシア中東
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

国営石油、関連業者の上場支援で6社と提携(02/21)

新型肺炎流行で10万人失業は空論、政府(02/21)

航空各社が運航見直し、新型肺炎流行で(02/21)

インドネシアで港湾運営参入、デスティニ(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(21日正午) 韓国の感染者156人に、3日間で5倍(02/22)

スズキ四輪、4年ぶり参入か 複合ナザと代理店交渉=地元報道(02/21)

クルーズ船乗員も陰性、近く出航(02/21)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(02/21)

1月新車販売は12%減の4.3万台(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン