電力先物の取引量3倍超、小売市場自由化で

シンガポール取引所(SGX)で電力先物の取引量が大幅に伸びている。2019年に国内で電力小売市場が本格的に自由化されたことが背景にある。同年通年では前年比3.4倍の2万9,308ギガワット時(GWh)に拡大した。 19年の取引量は、1カ月物で4.4倍の3,877.84GWh、四半期物で…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 電機金融電力・ガス・水道


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

テイクオフ:新型肺炎の感染が拡大す…(02/18)

輸出が再びマイナス成長 新型肺炎、今後の重しに(02/18)

通年の輸出額、3年ぶりマイナス成長に(02/18)

オンライン中古車販売のカーロ、卸売に参入(02/18)

経済成長率見通し1P引き下げ、肺炎拡大で(02/18)

累計77人、新たに2人(17日正午)(02/18)

中国渡航者は完全外出禁止、19日から(02/18)

保険3社、新型肺炎の保障を無償提供(02/18)

ホテル稼働率5割以下、新型肺炎で(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン