FTA交渉、国内に温度差 識者はRCEPへの参加主張

自由貿易協定(FTA)交渉を巡り、インド政府と識者の間に温度差が生じている。政府が国内産業の保護を優先する姿勢であるのに対し、エコノミストらはFTAを通じて世界のバリューチェーンに食い込むことが必要と主張し、交渉離脱の方針が示唆された東アジア地域包括的経済連携…

関連国・地域: インド日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

自動車各社が対コロナに支援 人工呼吸器など、医療製品確保で(04/03)

3月の乗用車販売、各社マイナス4割超(04/03)

3月商用車販売、主要6社が7割以上の減少(04/03)

二輪ヒーロー、値引きでBS4車の在庫整理(04/03)

車メーカーがネット販売に注力、コロナ影響(04/03)

モバイルクリエイト、印同業の株式取得(04/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン