大統領、民間企業に圧力 放送免許剥奪も、水道は契約再考

フィリピンのドゥテルテ大統領が、反政権的な民間企業への圧力を強めている。政府批判が目立つ放送事業者に対しては事実上の免許剥奪を示唆したほか、政府と補償問題を抱える水道事業者の契約見直しも命じた。圧力をかけることで譲歩を引き出したい思惑が透ける。政府の強硬姿勢に…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 電力・ガス・水道メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:各国の空港で旅行者が手…(02/18)

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(17日正午) 中国本土の感染者は7万人超に(02/18)

政府、20年の成長率目標維持 新型肺炎に懸念、支出増で下支え(02/18)

新型肺炎疑いの入院減少、水際対策が奏功(02/18)

出光興産、ブラカンで太陽光発電に参画(02/18)

電子製品輸出に打撃も、新型肺炎が影響(02/18)

日本が医療用品を支援、新型コロナ対策で(02/18)

再生エネ発電、40年に2千万kWへ増強(02/18)

比の再生エネに200億ドル投資、米機関予測(02/18)

映像ビバがIPO再計画、40億ペソ調達へ(02/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン