日本の2社が3億リンギ投資 政府主催セミナーでサバ州に表明

マレーシア貿易産業省(MITI)などがこのほど、神戸で開催した投資誘致セミナーで、日本企業2社が東マレーシア・サバ州に計3億リンギ(約79億円)を投じる意向を示したようだ。うち1社は電力小売りや発電、通信サービス事業を手掛けるエフビットコミュニケーションズ(京都…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:在宅でのオンライン授業…(03/30)

1~3月GDP、東南ア各国で急ブレーキ(03/30)

2500億リンギ規模の景気刺激策 過去最大、政府支出は全体の1割(03/30)

<資料>首相が発表した景気刺激策の内容(03/30)

日本、東南ア7カ国からの入国制限を強化(03/30)

主要港の貨物輸送、29日まで期間限定で許可(03/30)

RM1=25.1円、$1=4.35RM(27日)(03/30)

感染者多いレッドゾーン、30日から消毒作業(03/30)

新型コロナ感染2470人、治療薬の治験に参加(03/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン