金融政策頼みの景気刺激排除 人民銀総裁、緩和のリスク警告

中国人民銀行(中央銀行)の易綱総裁はこのほど発表した論評で、金融政策は経済成長を注視したものでなければならないが、景気刺激の行き過ぎもあってはならないと強調した。景気てこ入れは金融緩和に頼るべきではないとの原則を確認した形。易氏は2008年の世界金融危機に対応する…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

シアヌークビルで大型施設、5億米ドル投資(12/12)

【アジアの本棚】『もっとさいはての中国』(12/12)

テイクオフ:日本の通信キャリアに勤…(12/12)

本土客の保険契約、4Qは減少幅縮小へ(12/12)

車の生産能力、過剰が深刻化 1千万台規模、販売低迷が影響(12/12)

本土の生保外資出資規制撤廃、AIAに商機(12/12)

米中協議継続へ関税延期か、農産品で隔たり(12/12)

サムスン、中国で乳がん治療後続薬の治験へ(12/12)

中国向けマンゴー輸出解禁へ、最大市場に期待(12/12)

香港株のパフォーマンス予測、中国株下回る(12/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン