外資保険11社に正式事業認可 自由化の切り札、市場活性化へ

ミャンマーの保険当局が28日、外資の生命保険会社8社、損害保険会社3社に事業認可を正式に付与し、市場を開放した。手続き開始が発表された1月からの一連の認可プロセスが終わり、各社は創生期の市場へ一斉に参入する。ミャンマーにとって、資本市場の発展を見据えた保険分野の…

関連国・地域: ミャンマー日本
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

商業不動産賃料は上向きに 娯楽・体験型施設が後押し(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

与党主導の改憲案、ようやく議会提出(01/28)

投資委、発電所など7件を認可(01/28)

タイ卸売りマクロ、ヤンゴンで3月に1号店(01/28)

来月開催のモーターショー、15ブランド出展(01/28)

グランプリ、ヤンゴンで自動車ショー開催(01/28)

飲料業界が一番人気=ジョブネット調査(01/28)

10~1月の対中貿易、40%増の20億ドル(01/28)

投資認可で労働者権利など考慮に期待=労組(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン