【ASEAN戦略】出稼ぎ移民の送金需要取り込み 米リップル、低価格・迅速売りに

ブロックチェーン(分散型台帳)技術を活用した国際送金基盤の開発を手掛ける米リップルは、東南アジアで国際送金サービスの潜在需要の取り込みを狙う。同地域は出稼ぎ移民による送金需要が大きいことから、現地の金融機関との連携を広げながら自社の低価格かつ迅速な国際送金ネッ…

関連国・地域: シンガポールASEAN米国
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:在宅勤務や休校措置、外…(04/06)

職場・学校を1カ月閉鎖 今週から、市中感染抑制へ(04/06)

景気悪化の加速懸念、事業所閉鎖措置で(04/06)

「外出時にマスク着用を」=首相が呼び掛け(04/06)

ホテル隔離措置、東南アジアなども対象に(04/06)

新型コロナの政府情報配信、ツイッターでも(04/06)

外国人寮の対策強化、感染者急増で(04/06)

最多120人感染、計1309人(5日)(04/06)

1日最多75人感染、計1189人(4日)(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン