• 印刷する

《日系進出》アットコスメが海外アプリ第1弾

化粧品の口コミ情報などを提供する美容情報の総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは8日、マレーシアでアットコスメのスマートフォン向けアプリの提供を開始したと発表した。アジア地域での展開を視野にしたグローバルアプリの第1弾として、英語によるマレーシア版のほか、同日に中国語による香港版も立ち上げた。

グローバルアプリでは、自国で販売されているコスメ情報を投稿し、閲覧できるほか、翻訳機能を使って日本版のクチコミを確認することもできる。今後、タイや台湾にも導入する計画で、1つのユーザーIDを通じて展開国全てのサイトが閲覧できるようにする。

アットコスメは、日本ではウェブサイトとアプリでの情報提供のほか、電子商取引(EC)と実店舗で販売も手掛けている。マレーシアには、17年に同国とシンガポールで化粧品ECを展開する現地企業を買収して進出。香港ではアプリの投入より先に実店舗を設け、ブランド周知を図ってきた。

アイスタイルが同日発表した2020年第1四半期(7~9月)決算は、売上高が前年同期比2.3%増の79億100万円だったが、2億3,200万円の赤字となった。日本で20年1月に開業予定の旗艦店に関する経費の計上や、中国のEC法の改正、香港のデモの影響などを赤字要因に挙げた。


関連国・地域: 中国香港マレーシア日本
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:まるでニンニクの英才教…(11/13)

マツダ、SUV「CX―8」を投入(11/13)

企業8割が来年の売上増予測 世界的な供給網見直し好機に(11/13)

20年の実質昇給率は2.9%に低下、英社調査(11/13)

来年にブルーエコノミーの調査開始、経済省(11/13)

国家運輸政策に賛否、政策の整合性に疑問も(11/13)

RM1=26.4円、$1=4.14RM(12日)(11/13)

中古車プラットフォーム「ezオート」開設(11/13)

高速道路の料金徴収、順次RFID対応へ(11/13)

【グラフでみるASEAN】消費者物価指数(9月) 5カ国で伸び鈍化、フィリピンは3年4カ月ぶり低水準(11/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン