18年度貿易赤字が6割減 縫製品・天然ガス輸出拡大が寄与

ミャンマーの貿易収支が改善している。計画・財務省関税局によれば、2018年度(18年10月~19年9月)は輸出が前年同期比3%増の169億米ドル(約1兆8,471億円)、輸入は同7%減の181億米ドルで、貿易赤字額は同62%減の11億米ドルだった。縫製品の輸出拡大や天然ガスの国際価格上…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 繊維農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

畜産連盟、豚コレラ防止にブタ輸入停止要請(15:31)

【変わるタイとの越境物流】「東西回廊」活性化に期待 新橋開通、相互乗り入れも導入へ(12/11)

ロヒンギャ迫害で初審理、スー・チー氏出廷(12/11)

ヤンゴン、スー・チー氏の出廷支援で大集会(12/11)

タニンダーリ、観光などへの投資誘致に重点(12/11)

EUの縫製業界支援策、労働安全などで始動(12/11)

報道の自由妨げる法の改正を=メディア団体(12/11)

登記システムMyCO、カード決済が可能に(12/11)

政府、公用車輸入の免税案を国会へ提出(12/11)

IFCが小口金融機関にガイドライン(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン