最低賃金凍結の可能性を否定せず、委員会

香港の最低賃金委員会の王沛詩(プリシラ・ウォン)委員長は15日、最低賃金を凍結する可能性について否定しなかった。香港で続く抗議活動や米中貿易摩擦による経済リスクの上昇が背景にある。16日付サウスチャイナ・モーニングポストが伝えた。 最低賃金委は行政長官の諮問機関で…

関連国・地域: 香港
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

広範囲で道路封鎖続く、香港(09:23)

不動産投資見通しで首位、香港回避の恩恵(14:54)

香港中文大が授業停止 3日連続デモ、影響より深刻に(11/14)

中文大が「戦場」に、抗議活動で激しく衝突(11/14)

中国高官、近く香港訪問か=党方針を説明(11/14)

香港デモ「テロの深みに」、中国政府(11/14)

香港で民族団結自覚させよ、中国(11/14)

欧米各国、混乱収束への取り組みを要請(11/14)

キャセイ、CA労組の声明に反対表明(11/14)

優品360°、デモ隊の「報復」で72店被害(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン