• 印刷する

テイクオフ:当地の新聞には、証券ア…

当地の新聞には、証券アナリストが注目銘柄について解説する記事が多い気がする。そういった記事にはニュースも含まれるが、基本的にはアナリストが書いたリポートを要約して書かれている。

弊社にいるローカル記者は現地業界の経験者で、そんな記事を担当していたのかもしれない。マクロ経済のニュースについて識者からコメントを取るのはお手の物だ。ただ識者やアナリストにコメントを求めると「リポートを出したのでそれを使ってほしい」と言われることも多々。リポートを基に英語で簡潔な記事をまとめるよう指示を出すと、リポートを写したものが上がってくる。

追加取材で分かりやすくまとめるようお願いしても、なかなか指示通りには動いてくれない。バタバタとした編集部の中で、その人の周りだけ別の時間が流れているような雰囲気。おおらかな性格なのか、お国柄なのか。(谷)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

制限令継続有無きょう発表へ 当局管理下で経済活動再開か(04/10)

観光など支援強化要請、中小2割に倒産危機(04/10)

RM1=25.1円、$1=4.34RM(9日)(04/10)

給与補助金の給付申請、9日に受付開始(04/10)

活動制限令で日系企業9割が在宅勤務を導入(04/10)

製造業の出勤者リスト変更を認めず、貿産省(04/10)

新規感染109人、累計4228人(04/10)

国民車プロトンの3月販売41%減、制限令で(04/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン