済南に「水素バレー」、燃料電池車に重点

水素エネルギーの普及に力を入れている山東省政府は、済南市に整備を進めている「新旧エネルギー転換先行区」に面積20平方キロメートルの「中国水素バレー」を設ける計画だ。証券日報(電子版)が27日伝えた。 水素バレーの詳細構想は、このほど済南市で開かれた「2019水素エネルギ…

関連国・地域: 中国-山東
関連業種: 自動車・二輪車化学建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:先週末に開幕した北京モ…(09/28)

北京モーターショー開幕 日系各社、新EVや事業戦略発表(09/28)

日中首脳が電話会談、関係発展を重視(09/28)

台湾企業のノートPC出荷、20年は8%増へ(09/28)

韓国の衣料企業、中国から靴生産移転(09/28)

工業企業利益、1~8月は4.4%減(09/28)

投資認可額、上半期は30%減の648億リンギ(09/28)

AD関税引き上げ、日本の光ファイバー母材(09/28)

20年成長率はマイナス7%、経済団体予測(09/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン