北京の夜間消費、けん引役は「00後」

北京市統計局の調査で、政府が推奨するナイトタイムエコノミー(夜間の経済活動)における消費は、「00後」と呼ばれる2000年代生まれの青少年層がけん引していることが分かった。1カ月当たりの夜間消費回数、1回当たりの消費金額ともに世代別で最も多く、以下は1990年代生まれの…

関連国・地域: 中国-北京
関連業種: 小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

サムスンペイ、DANAとゴーペイと提携(20:55)

豊田織機、江蘇と山東で車エアコン部品生産(19:56)

テイクオフ:コービー・ブライアント…(10/14)

中国訪台規制、影響が鮮明化 国慶節効果なく、リストラ続出も(10/14)

1~8月の投資認可額46%増、中国が3割超(10/14)

米中が貿易協議で部分合意 15日の関税引き上げ凍結(10/14)

小米出資の家電3社、日本市場へ進出(10/14)

経済交流や印企業の投資拡大、中印首脳会談(10/14)

安川電機の純利益66%減、米中貿易摩擦が影響(10/14)

集中暖房で石炭使用も容認、李首相(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン