低速EVの活用拡大、住民・観光客の新たな足に

【共同】地域住民や観光客の新たな移動手段として、公道を低速で走る電気自動車(EV)の活用が広がっている。ゴルフ場のカートのような小型タイプから10人以上が乗れるバス型まであり、地方自治体による試験運行が活発だ。公共交通の一部として巡回バスに利用している地域もある…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

(表)各国・地域の新型肺炎感染者数(20日正午) 韓国の感染者82人に、2日で51人増(17:43)

キリン合弁、19年度28%増益 20年度も2ケタ成長図る(02/20)

クルーズ乗客「陰性」 日本、タイへ出国(02/20)

【Aのある風景】 食の企業の責任感 ムスリム思いハラル食品集める 業務スーパー(02/20)

売上減や部品調達に不安拡大 新型コロナ、日系は対策強化も(02/20)

提携行との手数料無料に 三菱UFJ、顧客基盤拡大へ(02/20)

新型肺炎への懸念の声相次ぐ JCC景気討論会、7割が悪影響(02/20)

【アジアの本棚】『アリババ ――世界最強のスマートビジネス』(02/20)

日本企、豪機関と衛星打上げ 海外初案件、豪で2件受注(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン