文政権が対話停滞に苦悩、平壌会談から1年

【ソウル共同】昨年韓国の文在寅大統領が北朝鮮の平壌で金正恩朝鮮労働党委員長と南北首脳会談を開いてから18日で1年を迎えた。両首脳は昨年9月19日には非核化や南北交流再開を掲げた共同宣言を発表したが、今年2月のハノイでの米朝首脳会談決裂後は米朝協議が進展せず、南北間…

関連国・地域: 韓国北朝鮮米国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

ネットマーブル、熊津コーウェイ買収へ(21:12)

サムスンペイ、DANAとゴーペイと提携(20:55)

テイクオフ:買わない・売らない・行…(10/14)

韓国で電動キックボード加速 大企業が投資、米ライムも上陸(10/14)

双竜自がサウジで組み立て、年3万台目標(10/14)

対立長期化へ、輸出規制巡るWTO手続きで(10/14)

起亜のSUVセルトス、予約が5万台突破(10/14)

現代自、米ADAS企業に投資(10/14)

現代自が469万台リコール、エンジン欠陥で(10/14)

新ナンバーが追い打ち、日本車の不買運動(10/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン