景気刺激策第3弾、輸出と住宅部門が焦点

インドのシタラマン財務相は14日、景気刺激策の第3弾を発表した。輸出の拡大と住宅部門の振興が焦点だ。 ビジネス・ライン(電子版)によると、輸出の拡大に向けた支援は、税制上の優遇措置の継続と優先部門に輸出信用を供与する際の基準の改定、自由貿易協定(FTA)の活用に…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【日本の税務】中国との社会保障協定の発効について(10/22)

テイクオフ:21日は、オフィスの入…(10/22)

産業大動脈、整備進行 大型開発で日系企業の参加に期待(10/22)

アダニの空港事業、1800億ルピー投じる計画(10/22)

エアアジア、印の北東部から4都市に定期便(10/22)

インドのM&M、ピックアップで市場参入(10/22)

エアインディア民営化、来月に入札開始(10/22)

駐車場にEV充電スペース、南部州が検討(10/22)

商用車VECV、BS6への対応に自信(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン