AIでブランド侵害検知、日立が新サービス

【共同】日立製作所は12日、人工知能(AI)を活用し、インターネット上での企業ブランドを侵害するような情報や企業機密の漏えいを検知するサービスを10月1日から提供すると発表した。 日立独自のネット上の情報を収集する技術と、AIによる文章や画像の認識技術を組み合わせ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 電機IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

【ASEAN戦略】訪日旅行者の需要取込へ JRホテル、海外初の商談会(18:42)

ビアードパパ運営社、カレーパン専門店開業(19:01)

ゲンダイエージェンシー、カジノ事業から撤退(18:55)

三浦工業、KLに現法設立(17:39)

鴻海系、カンタツ株買い増しでレンズ強化(14:57)

日本M&Aセンター、駐在員事務所を開設(21:14)

三菱自、トライトン1747台を自主回収(21:14)

イースター航空に売却説、日本路線など不振(14:10)

ゴジェックと動画・食品で提携 クールジャパン、5千万ドル出資(10/18)

東芝、台湾で電気機関車受注 400億円、台鉄初の日本製採用(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン