稲作の大規模農業化、首相が受け入れ訴え

マレーシアのマハティール首相は9日、ゴム農園やパームヤシ農園の統合が成功した例を引き合いに出し、コメ農家は稲作の大規模農業化を受け入れるべきとの考えを示した。国営ベルナマ通信が11日伝えた。 マハティール首相はクダ州アロースターで開催された稲作関係の会合で「専門…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:コンビニでたばこを買い…(09/17)

JALが出資の可能性も 経営再建中のマレーシア航空(09/17)

Jパワー、発電所の共同開発でマラコフと覚書(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

ホンリョンと米TPG、3カ国の医療施設買収(09/17)

車部品イングレス、インドネシアで生産受注(09/17)

RM1=25.9円、$1=4.16RM(13日)(09/17)

マレー国境の通関24時間体制、9カ月延長へ(09/17)

サンウエー、天津エコシティーの用地取得(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン