対米報復関税の除外申請、第2弾受け付けへ

中国国務院(中央政府)関税税則委員会は28日、米国からの輸入品に課している報復追加関税について、「第2弾」の適用除外申請受け付けオンラインシステムが稼働したと発表した。 中国が昨年9月に発動した600億米ドル(約6兆3,460億円)分の品目が対象。実際には9月2日に申請…

関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

大立光電、2.7億米ドルを台湾戻し入れ(18:00)

通信シングテル、中国聯通とeSIM連携(20:28)

テイクオフ:今年も残り半分というと…(07/15)

コロナ後急速に経営正常化へ 企業の6割、「3カ月で回復」(07/15)

1~6月の完成車輸入、47%減の9.1万台(07/15)

上半期の貿易額6.6%減 6月はプラス、回復の兆し(07/15)

労働集約型産業への税制優遇を検討、李首相(07/15)

富士康、中国山西にスマホ生産ライン増設か(07/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン