【台湾企業】石化中間品生産の一大拠点 中国石油化学工業開発(CPDC)

経済部(経済産業省)直轄の公営事業としてスタートした。プラスチック加工などに幅広く使われるナイロン6の原料となるカプロラクタム(CPL)を台湾で唯一生産する。ナイロン6のほか、アクリルニトリル、硫酸アンモニウムといった台湾での石化中間品の一大生産拠点として成長…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 化学


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月1日の春節(旧正月…(01/24)

ASUS関連工場で集団感染 3日で100人、防疫措置引き締め(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

新型コロナの域内感染、23日は52人(01/24)

市中でクラスター多発なら第3級に、指揮官(01/24)

公共交通機関での飲食禁止に、コロナ対策で(01/24)

外国人労働者のコロナ検査を支援、労働部(01/24)

鴻海子会社、新竹工場の4人がコロナ感染(01/24)

インテル最大11兆円投資、米に半導体工場(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン