【ビジネス講座】自由貿易試験区と香港の機能比較 第831回

自由貿易試験区(自貿区)は、2013年に第1号の上海の認可以降増加を続け、現在は、全国12カ所となっています(上海、天津、福建、広東、遼寧、浙江、河南、湖北、重慶、四川、陝西、海南)。自由貿易試験区は、他の開発区に比べて高度な優遇措置が適用される地域と位置付けられて…

関連国・地域: 中国-全国香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

香港の6月PMI、2年3カ月ぶり高水準(20:43)

アリババ、21年に3カ所目のデータセンター(21:09)

新型コロナ感染者4人増、北京は1人(18:48)

SARS教訓と統率力で抑制 台・越に高評価、新型コロナ対応(07/06)

テイクオフ:先の連休に浙江省杭州市…(07/06)

経済不振、下期底打ちに期待 財政長官、国安法巡り不確実性も(07/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン