• 印刷する

テイクオフ:ボラカイ島には久しく行…

ボラカイ島には久しく行っていないが、環境汚染の浄化のための閉鎖を経て、だいぶ変わったと聞く。7年前も同島への出入りには制限があり、甲子園のように砂を持ち帰ることは禁止されていた。

先日、きれいになった同島のビーチでアジア系の外国人が子どものおむつを砂の中に埋め、子どもの尻を波際で洗う動画が交流サイト(SNS)上で拡散された。当局は該当地区を一時閉鎖し、おむつの発掘に成功。今後は禁止行為の英語表記に加え、中国語と韓国語を併記するという。

自宅があるコンドミニアムの遊び場でも、東アジア系の幼児が下半身裸で歩き回っていたのを見かけたことがある。見慣れない光景に戸惑いを隠せず、すぐに子どもと帰宅した。中国語と韓国語の表記が追加されることを切に願う。(Y)


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:電力会社から届いた請求…(05/27)

税制改革の修正法案提出 政府、早期減税で景気刺激へ(05/27)

外出制限の延長可否、27日にも協議(05/27)

コロナ感染新たに350人、累計1万4669人(05/27)

貿産省、コロナ財源に輸入税引上げ検討(05/27)

納税額の上位500社、首位は銀行BDO(05/27)

コロナ対策費、比は東南アで6位=ア開銀(05/27)

証券委、年次報告書の提出期限を再延長(05/27)

ダブルドラゴン、10~12月にREIT上場(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン