アリババの4~6月期決算、純利益3倍に

中国電子商取引(EC)最大手、阿里巴巴集団(アリババグループ、浙江省杭州市)が15日発表した2019年4~6月決算は、純利益が243億7,500万元(約3,700億円)で、前年同期比で約3倍となった。クラウドコンピューティング部門が約7割増収となるなど好調に推移した。 売上高は42…

関連国・地域: 中国-浙江
関連業種: 食品・飲料IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:折り畳み電気調理器に浄…(01/26)

中国系企業、北部で風力発電の事業化調査(01/26)

【日本の税務】健康保険の療養費申請について(01/26)

春節の移動制限で戸惑う日系 半数企業に指導、慰留手当支給も(01/26)

鴻海が在宅勤務導入、桃園の院内感染で(01/26)

オンラインでのモノ販売、20年は15%増(01/26)

韓国仁川湾の取扱量が過去最高、中・越好調(01/26)

20年の海外直接投資、中国向けが世界最大(01/26)

10~12月期のコメ輸出、中国向けが7割超(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン