サラワク州の木材輸出、上期は55%が植林材

マレーシアのサラワク州から2019年上半期(1~6月)に輸出された植林材は39万9,000立方メートル余りに上り、同州の木材輸出全体(73万1,758立方メートル)の約55%を占めた。植林材は、天然林の伐採を減らすことを目的とした人工林の木材。12日付スターが伝えた。 輸出されたの…

関連国・地域: マレーシアインドネシア
関連業種: 農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

スイス電子計測器LEM、ペナンに工場設立(17:52)

運転免許の技能試験を自動化、今年6月から(17:52)

サバ州のKTC、製パン大手とライセンス契約(17:52)

東南アのホワイトカラー求人、3カ国で減少(17:30)

テイクオフ:マレーシア保健省が25…(01/28)

【日本の税務】海外赴任中の出産について(01/28)

【識者の見方】ベトナム企業の評価、実態以上 東南アジアのM&A事情(上)(01/28)

島津製、比を基板中核拠点に 工場拡張、高齢化など追い風(01/28)

武漢からの渡航者遮断、政府 新型肺炎の感染者を4人確認(01/28)

政策金利引き下げ、国内産業への影響軽微か(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン