19年世界経済3.2%に減速、IMF

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は23日、最新の世界経済見通しを発表し、2019年の世界全体の実質経済成長率を3.2%とし前回の4月時点から0.1ポイント下方修正した。米中両国が互いに輸入品に追加関税を課す貿易摩擦が響いた。日本は0.9%で0.1ポイント引き下げた。 19年…

関連国・地域: 日本
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

【書籍ランキング】9月5日~9月11日(09/23)

建機部品のアジア輸出拠点へ 伊藤鋳造鉄工所、新工場で加工も(09/23)

政府が生産移転の誘致急ぐ 5年の追加減税、重点産業に恩典(09/23)

車整備業の将来を解説、東京海上日動セミナー(09/23)

【この人に聞く】サンバルと肩並べる調味料に キユーピー、ミドル層に訴求へ(09/23)

三菱商事子会社、原油不正取引で345億円損失(09/23)

トヨタ、高級バン「マジェスティ」を発売(09/23)

世界成長予測大幅引き下げ、OECD(09/23)

南部に医療インフラ拠点、日本輸出で初(09/23)

米アブラ、コンビニで仮想通貨販売(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン