貿易赤字が9カ月で6割減 タイ国境の輸出急増、対日も寄与

ミャンマーの貿易赤字が急減している。同国商業省によれば、2018年度(18年10月~19年9月)初めから19年7月5日までの貿易赤字は12億1,000万米ドル(約1,300億円)で、前年同期から62%減少した。前年同期にはほとんどなかった南部タニンダーリ管区ティーキー国境を経由したタイ…

関連国・地域: 中国タイミャンマー日本米国
関連業種: 繊維マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ロヒンギャ迫害、依然継続=人権理(11:05)

テイクオフ:今年は弊社の創業30周…(09/17)

ヤンゴンに冷蔵倉庫兼事務所 F&P、ミャンマー事業拡大へ(09/17)

文化尊重に関する指針が完成、外国企業向け(09/17)

殺虫剤など6品目の輸入、小売業登録が必要(09/17)

NNA創業30周年、東京で記念レセプション(09/17)

19年度は7%成長に加速=国家計画法(09/17)

中銀、為替市場安定化へ介入準備=副総裁(09/17)

9月初旬までの国境貿易、前年比10億ドル増(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン