公用車にテスラで批判噴出、千葉県市川市

【共同】千葉県市川市が市長と副市長の公用車として米電気自動車メーカー、テスラの高級車2台のリース契約を決め、市民や議会から「高額だ」と批判が噴出している。村越祐民市長は17日「説明不足だった」として、1台の導入見送りを決定。既に納車された1台は、これまでの国産車…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

三井住友DSアセット、現法2社を合併(17:45)

【業界探訪】アジアの東西結ぶ拠点に 網家の蔡凱文総経理に聞く(06/02)

原油価格、半年は低調推移 経済は2Qが底、MUFG予想(06/02)

コロナで採用の凍結や募集減 「既に実施」3割、日系企業調査(06/02)

冷蔵設備サンデン、現法が本格始動(06/02)

上場企業の赤字1兆円超、コロナ・株高に危うさ(06/02)

〔政治スポットライト〕日本、豪NZ訪問者の早期受け入れを計画(06/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン