次世代航空エンジンの開発加速 ロールスロイス、産学共同研究で

英ロールス・ロイスがシンガポールで、次世代航空エンジンの開発を加速する。現地の南洋理工大学(NTU)と実施してきた共同研究を基礎的な段階から応用段階に発展。向こう5年で8,800万Sドル(約70億円)を投じてエンジンの電動化を含む関連技術を研究し、商用化を目指す。 …

関連国・地域: シンガポール欧州
関連業種: その他製造運輸IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポール南端にある…(08/22)

2021年までオフィス賃料上昇 東南ア4都市、テック企業増で(08/22)

東南アの訪日者、7月は7%増の22万人(08/22)

スマホアプリで商標登録、世界初の試み(08/22)

4~6月期の業績悪化、上場企業6割(08/22)

固定資産の投資額、上半期は前年比5割増(08/22)

DBS銀、20年にクレジットカード事業参入(08/22)

京セラ14億円申告漏れ、子会社の所得(08/22)

東京海上、米社の新興企業支援事業に参加(08/22)

若年層の海外志向、東南アで最高(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン