15日為替:$1=51.000 ペソ(↑)

15日のペソ相場は3日続伸した。政府公式レートの終値は前営業日比0.130ペソ高の1米ドル=51.000ペソだった。この日は51.000~51.155ペソで取引された。 同日のフィリピン証券取引所総合指数(PSEi)は反発した。終値は前営業日比223.47ポイント(2.74%)高の8,365.29ポイン…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:閑散としているはずのコ…(04/06)

外出制限、2週間延長を検討 政府、マニラ首都圏に限定も(04/06)

外出制限延長なしを提言、経済自由財団(04/06)

検査結果判明まで自宅待機、入国拒否国から帰国の邦人(04/06)

ダバオ市、外出・移動制限を強化(04/06)

マカティ市「小東京」で強盗、日本人被害(04/06)

新型コロナの国産キット、当局が認可(04/06)

新型コロナ感染者3246人に、死者は152人(04/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン