タイヤ大手シート、生産拡大に350億ルピー

インドのタイヤ大手シート(CEAT)は2018/19年度(18年4月~19年3月)の年次報告書で、3~4年をかけて生産能力を増強する計画を明らかにした。総額350億ルピー(約550億円)を投じて商用車と乗用車のラジアルタイヤ、二輪車用タイヤの生産能力を増やす。PTI通信が14日に…

関連国・地域: インド
関連業種: 自動車・二輪車その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:青空が広がっている。イ…(03/31)

丸紅が不動産開発に参画、地場大手と提携(03/31)

最高裁、在庫の10%までBS4車の販売許可(03/31)

PC2社、印で製品値上げか=需給逼迫で(03/31)

二輪ヒーロー、BS4対応車の在庫整理支援(03/31)

40モデル超のディーゼル車、販売終了に(03/31)

ダイムラー、BS4対応車両の販売ほぼ完了(03/31)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン