• 印刷する

CB、アリババ系ECと分割払いで提携

ミャンマー民間銀行大手の協同組合銀行(CB)は、EC(電子商取引)サイト「ショップドットコム・ミャンマー(shop.com.mm)」と提携し、同サイトでCB発行のクレジットカードを利用した場合、分割払いを選択できるサービスを開始する。ショップドットコムは、中国のEC最大手の阿里巴巴集団(アリババグループ)のミャンマー子会社。国営紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマーが11日伝えた。

ショップドットコムでCB発行のVISA(ビザ)カードもしくはマスターカードで支払う場合、最大6カ月までの分割払いを選択することができる。対象は10万チャット(約7,170円)を超える買い物。11月までのキャンペーン期間中、無利子で分割払いを利用できる。

CBのカード事業部長であるザヤー・アウン氏は、「ECや電子決済は、特に女性と若者の利用者が急増している」と説明。今後について、「顧客のライフスタイルや決済方法に変化をもたらすため、クレジットカード利用の特典を拡大していきたい」と意欲を示した。

ショップドットコムのフランス・マース社長は、「分割払いを利用すれば、高価な品物も購入することができ、購買の機会拡大につながる」と述べた。また、「アリババが全世界で大規模セールを実施する11月11日の『独身の日』は、無利子キャンペーンの期間中にあたる」として、独身の日の売り上げの拡大に期待を示した。


関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 金融IT・通信小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

中国国境での輸出がまた減少 3月末は2割減、タイ国境は活況(04/09)

コロナ感染で死者3人に増加=8日午後(04/09)

〔寄り道〕桜は当地でも憧れの花。アパート…(04/09)

大型投資フォーラム中止、誘致額4割減も(04/09)

通信塔建設など10件認可(04/09)

10~3月の製造品輸出、9.7%増の51億ドル(04/09)

天然ガス輸出額、19年度上半期は18億米ドル(04/09)

休暇中の3日間、通関業務を実施(04/09)

シャン州、外出自粛とホテル営業中止要請(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン