《知財》「山東騰訊」名乗る企業、「本家」に敗訴

中国のインターネット企業大手、騰訊控股(広東省深セン市、テンセント)と酷似する「山東騰訊文化伝媒」という社名を使用していた山東省の広告業者が、商標権を侵害されたとして「本家」のテンセントに提訴され、敗訴した。10日付大衆日報などが伝えた。 済南市中級人民法院(裁判…

関連国・地域: 中国-山東
関連業種: IT・通信メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

新都市開発「仕切り直し」 ヤンゴン、連邦政府が入札へ(08/04)

HSBC、中間期は77%減益 香港も2割減、信用損失急増(08/04)

テイクオフ:広州ではここ数年で高級…(08/04)

スタンチャート、香港事業上期は2割減益(08/04)

主要石炭企業の利益3割減 コロナが影響、下半期は復調期待(08/04)

台湾企業、iPhone生産ラインをインド移設か(08/04)

中老鉄路、線路の敷設21.4%が完了(08/04)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン