国営企業の利益、次年度から全額国庫に上納

ミャンマー連邦政府は、2019年度(19年10月~20年9月)から国営企業による純利益の内部留保を認めず、全て国庫に上納させる方針を決めた。ミン・スエ副大統領が17日、連邦予算案を審議する連邦議会財務委員会で明らかにした。電子メディアのイラワジが20日伝えた。 国営企業の一…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

自動車ショーの出展数が倍増 現地生産モデルが台頭、中国車も(02/24)

トヨタが地方展開、ハイラックス生産にらみ(02/24)

チャウピュー特区、事業費は300億ドル規模(02/24)

新型肺炎拡大で中国投資が鈍化=DICA(02/24)

国内初の信用調査会社が4月に営業開始へ(02/24)

国営製鉄所の対中債務返済、1日35万米ドル(02/24)

ヤンゴンの靴工場でスト、賞与支給など要求(02/24)

タイへのトウモロコシ輸出、合意に遅れ(02/24)

ヤンゴン中華街で火災、負傷者16人(02/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン