ジビエ拡大へ情報システム、取引円滑化へ=政府

【共同】政府は18日、シカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用拡大に向け、情報通信技術(ICT)を活用して捕獲された個体の情報や解体の状況、食肉処理された分の在庫などを関係者で共有できるシステムを構築する方針を明らかにした。狩猟者から食肉処理加工施設、飲食…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴンに冷蔵倉庫兼事務所 F&P、ミャンマー事業拡大へ(09/17)

【予定】17日 米連邦公開市場委員会ほか(09/17)

【業界探訪】訪日台湾人、今年500万人へ 雄獅旅行社の游国珍総経理に聞く(09/17)

低空飛行の日韓路線(中) 地場に逆風、路線多角化で打開へ(09/17)

テロ後のスリランカ、正常化へ 投資委が東京でセミナー(09/17)

小型MPVの新モデルを発表 トヨタとダイハツ、販売維持目標(09/17)

1~7月の光学レンズ輸出額、初の日本超え(09/17)

新車販売満足度、トヨタが2年連続で首位(09/17)

Jパワー、発電所の共同開発でマラコフと覚書(09/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン