ジビエ拡大へ情報システム、取引円滑化へ=政府

【共同】政府は18日、シカやイノシシなどの野生鳥獣肉(ジビエ)の利用拡大に向け、情報通信技術(ICT)を活用して捕獲された個体の情報や解体の状況、食肉処理された分の在庫などを関係者で共有できるシステムを構築する方針を明らかにした。狩猟者から食肉処理加工施設、飲食…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

日本政府、海洋プラごみ対策に3.1億円支援(11/27)

テイクオフ:菅義偉首相が10月に初…(11/27)

東京ガスが総額100億円出資 地場精製2社に、過去最大規模(11/27)

無印良品、越1号店オープン 東南アで最大、ハノイ出店も計画(11/27)

ジョ州国境鉄道の国内工事、五洋建設に発注(11/27)

原田産業、「代替肉」をベトナム投入へ(11/27)

ジェトロ、日本産酒類の香港販売を支援(11/27)

APホンダ、大型スポーツバイク新型発表(11/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン